HOME > ぐるりさいたま! > 記事トピックス > 特集 初詣・新春行事

[更新日:2020年3月27日]

ぐるりさいたま!季節の特集

12月の特集

◆東武朝日 2019年12月27日(第950号)紙面より

特集・クリスマス・年末年始

2020年のおでかけは、初詣&新春行事からスタート!

《新春特別企画》 2020年 初詣&新春行事情報

年末年始のカウントダウンイベントや初日の出。そして、なんといっても新年のスタートは、やっぱり初詣! 2020年が良い一年になるよう、願い事にぴったりの神社へお参りにでかけましょう。今回は草加市と越谷市から1ヵ所ずつ紹介します。そして、各地で行われる新春行事の中から、吉川市の「オビシャ(御歩射)」もご紹介。

樹齢350年以上の御神木や人気投票第2位の狛犬に注目!

[草加市] 草加神社

草加神社の狛犬草加神社の狛犬

草加市氷川町に鎮座する草加の総鎮守・草加神社の社殿正面の大銀杏は樹齢350年以上を誇る御神木。その生き生きとした神聖な姿から、木に抱きつくと「大いなる力をいただける」と伝えられています。神社にはパワースポットがいっぱい。初詣に出かけたらパワースポットめぐりも楽しみですね。

その草加神社の注目は狛犬(こまいぬ)。埼玉県教育委員会が、写真共有サービス「インスタグラム」を使った県内で一番人気の狛犬を選ぶ投票企画「#101匹の埼玉狛犬」を実施。その結果、草加神社の狛犬が見事第2位に輝いた。東武沿線でも最大という、石造でひときわ大きいことが特徴(昭和31年奉納)ですが、戦前まで鎮座していた狛犬は青銅製でサイズも現在の1.5倍ほどあったというから、さらに驚きです。ちなみに、1位は三峯神社(秩父市)のオオカミの狛犬だった。

草加神社では毎年、お守り袋に地場産業の皮革を使用したお守りを元旦から頒布して人気となっています。

[草加神社] 安産祈願・初宮詣・家内安全・厄除け
住所:埼玉県草加市氷川町2118-4(草加駅西口より徒歩3分)
TEL:048-925-2901

初詣・新春祈祷のほか、古来からの神事「神楽舞」を披露!

[越谷市] 越谷香取神社

越谷香取神社越谷香取神社

越谷市にある香取神社の本殿隣には、大きなイチョウの木があり紅葉スポットとしても有名ですが、このイチョウ、神社の御神木とされていて、木に触れながら良縁・恋愛成就の願い事を祈願すると望みが叶うといわれています。

初詣・新春祈祷は元旦午前0時から歳旦祭、一般祈祷は午前0時30分から。甘酒サービスは午前0時から。御餅つきは2日午後1時から。神楽舞『浦安の舞』、『朝日舞』は、1月1日が午前1時30分、午前11時、午後3時。1月2日・3日は、午前11時と午後3時の2回。

[越谷香取神社] 子授・安産・初宮詣
住所:埼玉県越谷市大沢3-13-38(北越谷駅東口より徒歩3分
TEL:048-975-7824

新春を知らせる伝統行事「オビシャ」 あられを投げあう行事も開催!

[吉川市] 吉川市のオビシャ

吉川市のオビシャ高富蕎高神社の「あられまき」

「オビシャ」(御歩射)行事とは弓矢で的を射ることにより、その年の吉凶や農作物の豊凶を占う年頭行事で、五穀豊穣、家内安全、無病息災、厄除開運を祈念するお祭り。馬に乗って矢を射る「流鏑馬」(やぶさめ)に対して、馬に乗らずに「歩射」(ぶしゃ)で矢を射るのが特徴で、日本の各地で古くから行われいる伝統行事。吉川市は県内でもオビシャ行事が盛んな地域で、今もこの伝統行事が続けられている。市内では4ヵ所の神社で行われ、いずれも埼玉県の無形民俗文化財に選択されている。

中でも、「高富蕎高(そばたか)神社」や、「高久蕎高神社」では、前年に収穫した米や大豆、玄米を炒って作ったあられを投げ合うユニークな行事も行われる。令和2年のオビシャ行事は次の通り。

■令和2年のオビシャ行事

宮なげ
1月4日(土)、午後3時頃~、木売熊野神社(吉川市木売2-8)
あられまき
1月7日(火)、午前11時頃~、高富蕎高神社(吉川市高富1-12-11)
あられぶっつけ
1月9日(木)、午前11時頃~、高久蕎高神社(吉川市高久1-7-1)
弓取式
1月12日(日)、午前10時頃~、本吉川香取神社(吉川市大字吉川1622)

東京スカイツリータウンに春日部の凧 「大凧あげ祭り」の文字も決定!

[春日部市] 春日部の大凧

春日部市の大凧東京スカイツリータウンに6張りの凧を展示

「春日部の凧」が東京スカイツリー、および東京ソラマチに6張り展示されている。

「春日部の凧」は、毎年、5月に西宝珠花の江戸川河川敷で行われる「大凧あげ祭り」で知られているほか、春日部市の無形民俗文化財にも指定されている。大凧の大きさは、縦15メートル、横11メートル、重さ800キロと巨大サイズで、畳にして100畳分の大きさ。竹で組まれた骨組みに約1500枚もの和紙を張り合わせて作られる。「大凧あげ祭り」では、この「大凧」と「小凧」(縦6メートル、横4メートル、重さ150キロ)が揚げられる。

今回の展示は、平成26年から始まり、今年で7回目の企画。展示された凧は、実物大の「小凧」など6張りで、お正月を演出するとともに、国内外からの来場者に向けて「大凧あげ祭り」をPRする目的で展示された。

また、令和2年5月に開催される「春日部大凧あげ祭り」の大凧の文字が、「東京」、「五輪」に決定した。

大凧に書く文字は、これまで「市の話題」や「社会経済情勢」などの世相・願いを表したものが選ばれており、令和最初となった今年の大凧あげ祭りでは、新元号をお祝いする「令和」、「元年」の2張りの大凧を飛揚させた。令和2年は、東京2020オリンピック・パラリンピック開催を祝し、選手たちの活躍を願い、応援するために「東京」、「五輪」の2張りに決定した。

[東京スカイツリータウン 春日部の凧展示]
実施日時:12月26日(木)~1月7日(火)
場所:東京スカイツリータウン(東京スカイツリー、東京ソラマチ)
[春日部大凧あげ祭り]
開催日:5月3日(祝)・5日(祝)
場所:西宝珠花地先江戸川河川敷(宝珠花橋下流)

記事トピックス

2019年の特集一覧

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

※店舗や施設などの情報は取材当時のもので、現在とは異なる場合がございます。実際に行かれる場合は事前にお電話やWEBサイトなどでご確認ください。

埼玉県東部地域の情報が満載!
埼玉東部の地域情報を発信・ぐるりさいたま!

~ 地域から探す ~

草加市 | 八潮市 | 三郷市
越谷市(1)| 春日部市 | 吉川市
松伏町 | 川口市 | さいたま市
その他(1)

~ カテゴリーから探す ~

展示 | 音楽 | 芸術・文化
学習 | イベント | スポーツ・健康
募集(2)| その他

[おすすめ情報・季節の特集]

1月 | 2月 | 3月 | 4月
5月 | 6月 | 7月 | 8月
9月 | 10月 | 11月 | 12月

■ぐるりさいたま!について

■東武朝日について

■制作関連について

南越谷阿波踊り・朝日さわやか連